グーグルアドセンス審査に通過するためにしたこと|2016年7月から審査が厳しくなった?

google-1618520_640

グーグルアドセンスに初めて申請したのが6月末だった。

ちょうど審査に通るのが難しくなりだした頃です。

ある教材を信じて、全く知識ゼロの状態で始めたブログを、バカ正直にマニュアル通り申請しました。それから7回落ち続けた。笑

この度、8度目の正直でようやくグーグル様に認められまして、アドセンスデビューをしましたので、どなたかの役に立てればと思い、備忘録もかねて記事にしました(^^)/

(2016年9月26日現在)

 

600文字程度の日記記事で審査に通る?

通らなかったです。2000文字以上は必要だと感じました。

初めは600~800文字で、当たり障りのない日記を書いてましたが、結果はこれ。

 

adsense5
ネットで調べていると、どうやら文字数が足りないのではないか?と思える情報があったので、1000~1500文字に増やしました。

さらに、日記では審査に通らなくなっているというじゃないか!
なので今まで書いた記事に、少しだけ加筆をしたり、内容をまるっきり書きかえて再申請をしました。

adsense4

またまた不承認。
この闘いが7回続いたんです。

日記がダメという訳ではないと思います。読みたくなるような話なら、それでも十分イケます。

ユーザーに価値ある情報は相手が決めることだから、その辺は曖昧かな。
何気ない日記でも、笑顔になる人がいるかもしれないし。

大事なのは「独自性」「利便性」です。

誰かがすでに書いていることをリライトしてたらNG。

でも自分で最初から作り上げるなんて無理だよ!って言う人も大丈夫。

ほとんどの人がそうだよ。オリジナルなんてないからね。
テーマを決めたら、文字数を主に自分なりの意見や感想に使うことが大事です。

事実も大事だけど、あなたがどう感じたのか?その視点が面白くて読みたくなるものです。

段落がなくて読みにくい、ユーザーが記事を探すのに苦労する、なんてのもNG。
つまり、見やすさ、読みやすさ、興味深さが揃えば大丈夫なんですね。

そこに専門性が加われば鬼に金棒?なんでしょうけど、わたしには無理なんでそこは諦めました。笑

 

画像や動画、リンクはNGか?

大丈夫です。

著作権をしっかり守っていれば問題ないですよ。

わたしも最初はダメだって聞いてたから、本当に無機質なブログでした。
カメラが好きだし、貼れないのはかなりストレスでしたね。

考えてみるとおかしいよね?アイキャッチもない、ノーイメージばかりのブログに強い関心を持つ?
ある意味面白いかもしれないけど。笑

いまどき視覚に全く訴えない記事は、受け入れられないでしょう。

ただ、中身が大事

プロのカメラマンとかユーチューバーなら、写真や動画だけでも魅力的なブログが作れると思うけど、そうじゃない人は記事がメインになる。

誰に見てもらいたいわけじゃないぜ、趣味でやってるんだからって言うなら、別にどっちでもいいけど。

グーグル様に承認されるためには、多少なりとも世の中の誰かに読んでもらわなきゃ、広告を提供する価値がないと判断されちゃうから。

ユーザーが訪れたくなるブログになるためなら画像や動画やリンクなんて全然オッケーです!

 

アフィリエイトを貼ってても大丈夫か?

これはちょっと微妙です。

わたしは記事内の広告はそのままにしたけど、それ以外の場所は一旦外してから申請しました。

そこまで神経質になる必要はないかもしれません。
でもグーグル様の立場になって考えてみたら・・・他社の広告がバンバン貼ってあるのは、いい気はしないかな。

正解はわかりません。

全くアフィリエイトをしていないのも不自然だし、適度でバランスがとれていれば大丈夫ってとこでしょうか。笑

 

7回審査を落ちて学んだこと

1回目の申請で返ってきたメールです。

adsense66
これはマジで、ブログ自体が未完成な状態でしたので、当然の結果です。

サーバーを借りて、無料テーマでなんとなく日記を書いて、5記事ほどをただ提出しただけ。笑
なめとんのか!と言われてもしょーがない、悲惨なものでした。なので、これは論外。

2回目からは、サイトマップを入れたり、プロフィール作ってみたり、ふんわりと形にして申請しました。
もちろん落ち続けます。

マニュアル通りやってるのに!なんで通らないのよ!って逆ギレして、意地になって、何度も再申請をしては玉砕。

4回目くらいから、自分の持つ情報を疑いました。そして、審査に落ちた人、通過した人のブログを読みまくりました。

必要だと感じたところは、すぐに改善した。

ここで注意すべきは、その情報の新しさです。2016年7月以降から直近までに絞って、最新情報だけを集めました

なぜかはわかりますよね。世の中はすごい勢いで進んでいく。グーグルの方針も変わっていく。情報は更新されていく。だからです。

テーマも無料から有料に変えました。
自分が楽しく取り組めそうなものにしたのです。毎日見るから、テンション上がる方がいいに決まってる。笑

見た目も使いやすさもグッと良くなって、有料は違うなと実感しましたよ。
ま、わたしに全く知識がないからだけどね。

グーグル様に落とされ続けて、本当に良かったと思ってます。

着実に知識が増えたし、一つ一つの作業を真剣に取り組めるようになった。

トライ&エラーを繰り返していくうちに、ちょっとだけ自信がついて嬉しかったり、自分のブログに愛着を持つようにもなってた

600文字の(自分が)つまらない日記記事で審査に通ってたら、今頃ブログはやめてたと思うわ。笑

落ち続けて凹むけど、落ちるには理由がある
具体的には教えてくれないサディスティックさがあるけどね、グーグル様。

でもね、自分のブログはもっと面白くできる!と前向きに改善しているうちに、あれ?受かっちゃった!って結果になってますよ。

 

審査に通過するために必要だった11のこと

  • 文字数は2000文字以上
  • 日記でも独自性を打ち出す
  • 他人と同じ記事をリライトしない
  • 段落、見出しをつけて見やすくする
  • 画像や動画、リンクは記事に役立つなら全然オッケー。著作権には注意
  • 記事数は40以上
  • ネットで審査通過した人の記事を読んで改善を繰り返す(記事のアップ日が重要。古い内容は参考にしない)
  • グーグルアナリティクスでPVを意識する
  • サーチコンソールでクロールエラーを改善したり、自身のブログがちゃんとアップされてるか確認する
  • 自分が楽しむ
  • 諦めない

 

あと、再申請は2週間は空けたほうがいいです。くそっ!と思ってすぐに送っても、結果は同じです。

最終的にはこんなメールが届きますよ!お楽しみにね♪

adsense1 adsense2 adsense3

 

さいごに

グーグルアドセンスの審査は、違ったやり方でも通ったパターンもあるので、これが正解だ!と一概には言えません。

今回の記事で書いたことは、ズブの素人がトライ&エラーを繰り返しながらも出来たことなので、ほとんどの人が通るはずです。笑
PVも10前後だしね。

審査期間は、申請して半日で1次審査に通って、広告コードを張り付けてこれも半日ほどで反映されました(二次審査通過)。
なので、申請してから2次審査通過まで、実質1日もかかっていません。

さいごに最も大切なマインドをお伝えします。

自分が楽しんで記事をかく!
改善する作業はポジティブな気分で行う!
投げやりになってもいい。でも絶対諦めないこと!

この記事を読んでくれている人が、1人でも承認されますように。

心から応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪