生まれてきたことに感謝。生んでくれたことに感謝。|30代最後の誕生日を迎えて想う幸せ

attachment01

11月1日。

わたくしリリーがこの世に誕生した日でございます。
歳をとるのがイヤ~、誕生日なんてもう祝うような年齢じゃないし~、なんていう人の気持ちが全くわからない39歳です。笑

わたしにとっては大切な大切な日ですから。
そしてきっと両親にとっても・・・。

この日を覚えてくれている愛する人たちに、感謝感謝のさらに感謝です。

 

39回目のバースデー

attachment03

お祝いの言葉をたくさんいただきました!

転職して入社したばかりの会社からは、自宅にお花が届けられました♪
社長の粋な計らいには正直びっくりした。笑

お花はいくつになっても、もらって嬉しいナンバーワンです。

誕生日は愛する文鳥の空とも一緒にいたかったので、近所のお気に入りのパン屋PAULでどっさり買って、家路を急ぎました。

確かに年を経るごとに、大げさなパーティなどはしなくなったけど、静かに大切な人と美味しい食事やお酒を楽しみながら過ごす誕生日も、幸せだな~と感じるようになってきました。

不思議ですね。感情や感覚ってゆっくりと年と共に変わっていくものなんですから。

 

そこそこの波乱万丈人生

dsc_0497

10代はとにかく家を出たくて出たくて、そのためのベストな手段が大学進学だった。
そして合格を手に入れて長い長い一人生活の始まりとなった。笑
一応、成功体験に入るのかな?
遊び倒したし(良くも悪くも)、自分らしいファッションも確立されてきた時期。
何にも怖いモノがなかった。それは今もか・・・。

20代は父の突然の自殺。
生命保険をすべて叔父に盗まれて現在も逃走中。
弟の引きこもり生活がスタートし(今も続いてるし)、妹の結婚と絶縁。
幼い愛ゆえの歪んだ結婚と離婚。多額の借金と自己破産。
自分の居場所を求めた仕事への執着。
愛する人たちの度重なる突然死。
精神崩壊と鬱。

30代は支えになる人々に恵まれた結果の精神的安定。
愛する人のまさかの秘密。
4度の転職。
鬱の再発。
運の強さとベストなタイミングの出会い。
文鳥、空とのささやかな日々の幸せへの感謝。
40代、50代とそれ以降を迎える楽しみ。

 

dsc_0504

 

30代になって安定し始めると、四季の移り変わりを敏感に感じるようになった。
ススキを見て秋を愛おしく思ったりするなんて、ちょっと前までは考えられない変化ですよ。笑

様々な出来事が怒涛のように起こって、周りを見渡す余裕がなかったのかな。
経験値が増えた今、見える景色はとても美しいです。

 

それでも生まれてよかった

dsc_0495

何度か死を考えた。実際に行動を起こしたこともあった。
でも今では生きてて本当に良かったと思う。生き恥もあり得ないほどさらしたけどね。笑

両親を恥ずかしいと思ったり、蔑んだこともあった。
今は生んで育ててくれた感謝が大きい。わたしはできちゃった婚だったらしい。今でも寛容ではないのに、当時はもっと理解されなかっただろう。
母と父が変わり者だったことが、わたし自身のアイデンティティにもつながってて、誇りにすら思えてきたわ。

 

dsc_0496

光のあたった川面って綺麗でしょ?
小さい頃から水が煌めいてるのが大好き。

早朝、木々や草についた朝露の美しさに見とれて学校を遅刻したこともあったな。

自由な心に理解を示して、いつも味方でいてくれる人がいる
それってマジで幸せなこと。

たまに忘れちゃうけど、感謝の心はちゃんと伝えていきたい。

母には毎年「産んでくれてありがとう」
愛する人たちには「生かしてくれてありがとう」

ってね。

 

幸せは足元にいっぱいある

dsc_0490

歩くのが好き。
だからよく散歩をする。見慣れた景色でも飽きないのが京都なんですよね。

東山はお決まりの散歩コース。
モーニングを食べたら、美術館に行ったり、鴨川や川辺を歩いたり、ふっとお寺に寄ってみたり、丸山公園でビールを飲んだり、カフェを見つけたり、器やお香や雑貨を見て回ったり。

 

dsc_0492

知恩院はすぐそこなのに、こないだ初めて中に入った。
結構な階段で、まあまあな運動になる。笑

近過ぎるとついつい行かないものですよね?
もったいないとよく言われるけど、その通りだと最近は思います。

dsc_0493

階段を上る途中で撮影。
門の裏側からね。当たり前だけど、場所が変われば見える景色が違う。

ただその違いに気づけてるか?面白い発見にアンテナをはれてるだろうか?
一度で二度おいしいみたいな?笑

dsc_0494

一歩一歩歩いてると、どこかしこに楽しさが転がってる。

遠くに望む大きな幸せがあるかもしれない。全力疾走したら早めに手に入るかもしれない。
そう思って生きてたときもあるけど、今は違うな。

足元にあるささやかな幸せをいっぱい拾いたい。
必死こいて走るより、のんびり笑顔で歩いて、「今」を噛みしめて生きてます。

40歳も楽しく健康に

dsc_0489

感受性が豊かなもので、正直にしか生きられないので、精神的な病にかかりがちなわたし。笑
父も精神を患ってたし、母も個性がきついから影響は多少あるだろうけど。

しかし心も体も健康であることは大切だ。
人生の半分は終わったわけだから、残りはもっともっと充実したものにしたいからね。

dsc_0507

白髪がぽつぽつ出始めて、シミやシワも目立ちだした。
たるみもあるし、膝が痛くなったり、小さな体の不調も増えたり。

当たり前のことだよね、体に変化が出るのはさ。
だから年相応の美しさは持っていたいと思う。他人と比べるんじゃなくて、自分がどういう風に年を重ねたいのか?
そこが一番大事なポイント!

自分の人生で大切にしたいことを3つ挙げてみましょう!
それを実践していけば、素敵なマダムになっていけるはずだ。

さいごに

attachment02

愛鳥、空との時間が死ぬほど大切です!笑

発情真っ盛りでうるさくてうるさくて、気が狂いそうになるし、たまに怒鳴ったり払ったりもしてしまうけど。あとで反省して泣いて謝る飼い主。惚れた弱み?

それでも共に生きてるこの一瞬一瞬を神に感謝しています。
永遠じゃないから、奇跡に近いことだから。

喧嘩もするけど毎日チュッチュとコミュニケーションをとる仲良し親子です。

40歳の誕生日も一緒に笑顔で迎えます。

その前に12月は空の誕生日だわ。新しいケージをプレゼント予定です♪
またその記事は紹介しますね(^_-)-☆

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪