文鳥のお食事-我が家の桜文鳥が食べているフード③|ペレットをいろいろ試してみた

b5

うちの桜文鳥の空には、新しいモノへの抵抗を減らすために
グッズだけでなく、お食事も定期的に変えています。

好みのフードが廃盤などで品切れになったりしたら、めちゃめちゃ困りますものね!

今回は昨年の秋ごろから食べてもらっているペレットをサクッと紹介します。

ラウディブッシュ(Roudybush)

製造元はアメリカです。
うちではライディブッシュシリーズの中の、デイリーメンテナンスをあげています。
大きさはニブルズといって、フレークサイズ。

フレークサイズといっても・・・文鳥さんには結構でかいです。
アメリカンだから?笑

 

DSC_0982

左のパンチ力あるパッケージの方です。笑
右のリアル画なパッケージがラフィーバ。

DSC_0984

左がラウディブッシュ。右は次に紹介するラフィーバです。

お皿に入れるときは、軽く潰してますよ。
以前、口の中で詰まってクチバシが閉じない事件があったので念のためにね!

繁殖をしない時期の成鳥の主食として最適な無着色のペレットです。

脂肪過多の防止と栄養バランス不良の改善に。
羽色・足色に艶の無い、ビタミン不足の栄養バランス不良の鳥にもどうぞ。
特にフレークサイズは、種子主食からペレットへの切り替えに役立ちます。粗めのパン粉状。

 

予想通り食いつきは良くなかったけど、慣れてくれるのは意外と早かったです。

 

ラフィーバ(LAFEBER’S)

こちらもアメリカのメーカーです。
フィンチ用でかなり細かい形状です。文鳥さんには食べやすい!

DSC_0990

空は3~5日ほど警戒したあと、モリモリと食べるようになりました♪

量がけっこうあるんでね、冷蔵庫に入れて保管してます。
なかなか減らない・・・。
※画像はラウディブッシュの紹介もご覧ください。

13種のビタミン・ミネラル・必須アミノ酸などが入った無着色ペレットです。

遺伝子組み換えされていないトウモロコシや大豆ミールなどの穀類を中心に、強い骨と潤いのある羽に必要な必須ビタミンやミネラル、最も消化率のいい蛋白質である全卵、必須アミノ酸などが添加されています。
糖蜜の美味しい味が食欲をそそり、鳥にとって良いエネルギー源になります。
健康に役立つオメガ3とオメガ6がバランスよく含まれています。

今は「ラウディブッシュ」と「ラフィーバ」と、キクスイさんで購入している「文鳥専科」と「ボレー粉」
各お皿にわけて毎日ご用意差し上げてます。笑

DSC_0988

左下はボレー粉。右下は文鳥専科。

空のお食事は、
基本ネットショップで購入してます。

 

「ラウディブッシュ」と「ラフィーバ」は・・・

BIRD MOREオフィシャルネットショップ

 

「文鳥専科」「ボレー粉」は・・・

キクスイ

 

さいごに~空のベストショット

我が家の愛する空さんの画像をどど~んとアップします。
はい。鳥バカです。笑

文鳥との生活はほんっとに楽しいです。心が豊かになり笑顔になり・・・愛しさが止まりません!

b3 b4 b6 b1 b2

 

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪