10月1日はコーヒーの日|コーヒーの効能と健康に良い飲み方

street-1227246_640

10月1日は「コーヒーの日」です。

全日本コーヒー協会が、1983に定めました。

国際協定ではコーヒーの新年度が始まるのが10月で、日本でのコーヒーの需要も秋と冬に高くなるので、10月1日になったそうですよ。

毎日コーヒーを愛飲してますが、意外と知らないことも多いものです。

今回は「コーヒーの日」をきっかけに、その効果をお伝えします。

 

コーヒーの驚きの効能

woman-828888_640

コーヒーには健康や美容に効果が高いことがわかっています。

  • 糖尿病予防(特に「2型糖尿病」)・・・毎日1杯のコーヒーを飲む人は発症確率が低い
  • 動脈硬化予防・・・コレステロール値を下げる
  • 高血圧・低血圧の予防・・・血のめぐりが良くなる
  • 虫歯予防・・・口内のバクテリア繁殖を抑える
  • 利尿作用・・・体内の老廃物を流す
  • 二日酔い防止・・・二日酔いの原因アセトアルデヒドを分解する
  • ストレス解消・・・香りや味にリラックス効果がある
  • ダイエット効果・・・運動による脂肪の燃焼を助ける

具体的な効能はざっと挙げてもこれだけあります。

他にも、アンチエイジング効果、記憶力が上がる、ガンの予防への効果が期待されるほど!
コーヒーがここまでの力を秘めていたとは驚きですよ。

 

1日に飲む適量は?

drinks-1477040_640

美容健康に効果的ならどんどん飲んじゃえ!
コーヒー好きだしいくらでも飲めるわ!

これはNGです。

 

コーヒーでいえば、3~4杯までにとどめましょう!

コーヒーにはカフェインが入っていると聞いたことがありますよね?
このカフェインは摂り過ぎると、自律神経が不安定になってしまいます。

例えば、寝れなくなったり、めまいや偏頭痛が起きる。
体にとって大事なビタミンやミネラルが大量に使われるから、だるさが取れなくなるケースも多いです。

何事もやはり「適当」「ほどほど」がベストなんですよ。笑

インスタントや缶コーヒーでも効くのか

インスタントでも十分効能はあります!

ただ、缶コーヒーはそうでもないです。
正しくは体によくない成分が入っているリスクがあります。

まずは糖分ですね。多いです。
でも今時は微糖、カロリーゼロ、無糖があるじゃん!って話になるけど、ほんのり甘いよね?
合成甘味料が入っているからです。

名前の通り不自然な成分ですから、体内で通常の代謝はされません。
分解されないで、体中を流れて最終は腎臓から出ていくんですね。
カロリーはゼロだけど、体内で悪さをしでかしてるんじゃないか、ちょっと不安にもなる。

安定剤の入っている缶コーヒーには、結腸腫瘍の発生を促してしまう危険性もあるようです。
あくまで肝臓や腎臓になにかしら影響が出るかも、腫瘍になるかもしれないよってことで、必ず病気に繋がるかはわからない。

美味しければいいんだよ!と考える人はそれで全然オッケーだと思います。

人間の体は案外強いし、少しは悪いモノも入った方が抵抗力が高まるかもしれないし、何より美味しくいただくマインドが大事でしょう!

健康健康とストレスためてまで好きでもないものを口にする方がリスキーな場合もあるよね。

わたしは合成甘味料はシンプルに不味いと思うから食しません。笑

 

コーヒーにまつわるエトセトラ

conservatory-1031494_640

そもそもコーヒーはコーヒーの樹から始まりますよね。
発祥はどこなんでしょう?

わかっていないようです。
原産地はエチオピアではないか?という説が有力なようです。

そしてヨーロッパで広まって、アジアにも伝わっていった。
では、日本にきたのはいつだ??

はい、これも正確にはわかりません。笑
18世紀の長崎の出島にオランダ人が持ってきたのではないか説が有力らしい。

まあ、いつ入ってきたかはわかんないけど、1850年頃から輸入され出したから、約160年の時を経て今ではパソコンの横に存在してるのね。
案外短い歴史かな?

わたしは主にブラジル産のコーヒーを好んで飲んでます。

コーヒー豆の産地はどこがあるのでしょうね?
調べてみると、結構ある。

  • インドネシア産
  • キューバ産
  • グアテマラ産
  • ケニア産
  • コスタリカ産
  • コロンビア産
  • ジャマイカ産
  • タンザニア産
  • ハワイ産
  • ブラジル産
  • ベトナム産
  • ベネズエラ産
  • メキシコ産

 

同じ国の豆でも焙煎方法で味が違うし、コクや苦みや酸味などバリエーションは果てしないです!
一生で全部を飲むことは出来ないな。笑

コーヒーにハマって店を出す人の気持ちが少しわかる気がする。
探求心と魅力が尽きない!

日本の人気コーヒー店

coffee-1281880_640

やはりスターバックスは人気が高いです。世界的に知名度が高いし。
観光客もなんだかんだスタバに多いなと感じます。

ちょっとお高めだけど美味しいし、店内の雰囲気や接客のユニークさ、タンブラーなどのバリエーションも魅力でしょうね。

リーズナブルで程よく良い店としては、ドトールが人気

他には、コメダ珈琲、タリーズ、サンマルク、星野珈琲、ベローチェなどのチェーン店があります。

上島珈琲は個人的に好きです。京都でよく行く寺町店が特に好き
チェーン店でない店なら、みなさんも常連の店があるのでは?
また別記事で紹介しますが、河原町と木屋町の間の路地にある築地という店も落ち着けてお気に入りです。

テラスがあるカフェも好きだし、煙草モクモクの喫茶店も嫌いじゃない。
コーヒーの味は当然ですけど、雰囲気も大切なポイント!

さいごに

コーヒーは春夏秋冬、24時間、いつ飲むかで違う表情を持っている気がします。

寒い日の早朝に手を温めながら飲むコーヒー。
クロワッサンとコーヒー。
夜中に一人静かに香りで癒されるコーヒー。
仕事に疲れて一息つくときのコーヒー。
友人とトークに盛り上がっているときのコーヒー。

気づけば傍らにコーヒーがある日常。
コポコポと鳴るコーヒーメーカーにも愛着がある。

健康によし!美容によし!
ハッピーな気分にさせてくれるコーヒーを上手く生活に取り入れてはいががでしょう?

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪