京都ブラブラお散歩日記3 – Gion Cafe (祇園カフェ) in 東山

dsc_0306

カフェ巡りが好きな方、多いですね。
わたしも割と近所に常連?カフェが何軒かあります。
今回は東山にある、最近のお気に入りをご紹介!

 

Gion Cafe (祇園カフェ)

attachment02

 

出来れば紹介したくない。笑
それぐらい最近お気に入りのカフェです!

おそらくフランス人のオーナーさんが経営していて、建物は120年の歴史ある町屋を改装したそうです。
八坂さん、円山公園と南に下がっていくのがわたしの散歩コースでして、相変わらず人混みを避けて避けて路地に入っていった先にありました(^^)/

正直うっかり通り過ぎそうだし、一見入りにくいほどひっそり。(※時間帯によるようです)
ただこれもまた直観!「間違いない」とピン!ときましたのでソッコー入店。
もちろん「正解」でした。笑
椅子のガタつきや店員がオーナーしかいなくて遅いことを除けば、素敵な異空間
内装の隅々までセンスが光る!

ごめんなさい、建築には詳しくないのですが、全体的に洗練されているのに温かみがある
木組みが美しい。窓を大きくとってあり、小さな和風の庭が見える。この庭が間近に見える席が人気です。
どこからともなくネコたちが集まってくるのです。
湧いてるか引いてるのか?水がたっぷりあって、ご飯もさり気に用意されている。
そののんびりとしたネコたちのご様子を見たくて来店する客もいるほど。
ネコ好き必見です!触れないけど

あと、分煙で二階もあります。
吹き抜けになってましてね、二階の南と北に窓もあって自然風が一階までふんわり流れてきて
たまらなく気持ちが良い。窓の形ももちろんお洒落。

居心地が良すぎて、客がいなかったら時間が止まった感覚に陥ります。

 

気になるお値段は、ややお高め

15

わたしはキール。連れはオレンジジュースを注文したけど、700円くらいだった。と思う。
スイーツのセットもなかったので、もし甘いものも注文したら1,000円は軽く超えますね。
ちなみに連れがオーダーしたオレンジジュースはグレープフルーツジュースで出てきた。忙しくてミスか?

チャイニーズなお客様たちが水を頼んでは、マイペットボトルいっぱいに入れているのを、逞しいな~と横目に見つつ、異空間の中でさらなる異空間を満喫。

夜はまだ行ったことないけど、デートにもいいと思いますよ!
特にネコ好きな彼女彼氏ならバッチリ。ただしネコは気まぐれなので、来なかったときに
イライラしないお相手がいい。そしてサービスが遅いことを楽しめる人が尚よいです。笑

また、女子が一人で行っても全く気にならないです。
オーナーも構ってこないですし。一人静かに過ごしたいあなたにぴったりよ(^_-)-☆
手を抜かない徹底的にこだわったインテリアを見ているだけで、美意識高まるし感性磨かれます。

 

0115

 

さいごに

場所とHPのリンクを張っておきます。
少しわかりづらいかもしれないけど、路地を楽しみながらぼちぼち探してみてください(^_-)-☆

あと、たまに開店時間になっても閉まっているときがあります。why?

京都にお立ち寄りの際はぜひ行ってみてください。
そして、気に入ってもあまり広めないでください。笑

関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅東山駅三条京阪駅

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪