「みんなで一緒にプレゼント」の怪。納得がいかないことは面と向かって断ればいい

22e04d4e7856ec89995b66c4314888cd_s

同僚の●●さんが結婚するからお花代で500円徴収しま~す。
△△部署の●●ちゃんのお誕生日だからプレゼント代に1000円集めま~す。
●●上司の息子さんが県大会に出場決定したからお花代を割り勘で徴収しま~す。
●●祭があるから守ってくださる神様へ気持ち分集めます。

会社やご近所付き合いでこういった経験がありませんか?
仲の良い人たちならまだしも、まあ百歩譲って知り合いならわかる。
しかし●●さんってまず誰だよ?と顔も知らない人になぜお金を出さなきゃならないのか?
気持ちのこもらないプレゼントや寄付をして意味があるのか

疑問に思いながら謎の慣例に従っている人は少なくないと思いますね。

あなたはそんな本音を言えますか?

 

本音と違うなら陰ではなく、堂々と考えを伝えるほうが良い

500円位いいや。断ったら人間関係面倒くさいし。知らない人だけど喜んでもらえるならいっか。
それってあなたの本音ですか?

少額でも自分の貴重な時間を使って得たお金です。納得のいかないことに使う必要がありますか?
特に金欠だったりしたら正直腹立たしいでしょ?笑
何よりそこに「真心」がこもっていない気がします

相手を想い、喜ぶ姿を思い描いて、プレゼントを選ぶ。
これこそ贈り物をする意味があるというもの。

自分が惰性でしていることに疑問をもつことがまず大事ではないでしょうか。
形式だけでみんなで一緒にやろうぜ!は、おかしい。それは利便的にまとまったお金を集めるためだけの手段でしょ。

やりたきゃ本当にやりたい人だけでやればいい。それだけのことなんだから、嫌なら堂々と言うべきだ。

自分がされて嬉しくはないことはしない!
陰で言ってても何も伝わらないから変わらないし、時間の無駄。マイナスオーラ出まくりですしね。
納得のいかない気持ちを抱えるのは精神衛生上もよくないでしょ。

「わたしとは考えが違いますので、今回はお断りします」とハッキリ言おう。
きっと今後は偽善行為に誘われることは減ると思いますよ。笑

正直に生きている人が結局は楽になる

abc355fb37003414ed6dc9abcdc348c3_s

以前のわたしはあまり深く考えずに「決まってることだから」と周りに合わせてました。
この時期に痛い出費だな~と凹んでも、ケチくさい事を言うのが嫌だって思いもありましたね。
ではなぜ断る選択も必要だと感じたのか?
それは母からの一言でした。

「ケチと思われたっていい。自分には違う価値観があるのだから、本音を言って何が悪い?」

なるほど、「嫌われる力」ってやつですかね。
母は考えをハッキリその場で言う。もちろん同僚から嫌な顔をされて、変人扱いされる
大多数はそうなることがわかっているから、本音を言えないのだろう。
要するに他人にどう思われるかを異常に気にしているのだ。

また、嫌だな~という負の波動つきでお金を送り出すと・・・お金は「あ~望まないところに旅立つのか」と悲しくなります。
そしてそんな使い方をする人間の元へは二度と戻りたくないと思われるのです。
つまりお金回りが悪くなる。

ちゃんと仕事をしていれば、それでいいじゃないですか。
陰口たたかれても死ぬわけじゃない。
文句を言うのは自分も実はやりたくないと思ってるから。(損した気分?)
人は忘れる生きもの。いつまでもあなたの言動ばかり気にしている訳ないですよ。
断ることをマイナスに捉えないことは大事。

「人と違う」ことは非難される要素じゃない。様々な考えを柔軟に取り入れて、まず認めあうこと。
それが本当の「和」であり、成熟した社会ではないだろうか。
それが出来ない人たちと無理に付き合う必要はない
孤独にならないか心配?

全然大丈夫!自分に正直に生きている人の周りには、似たタイプの人種が引き寄せられるものです。

 

まとめ

  • 自分の価値観、考えは常に意識しよう
  • 陰ではなくダイレクトに意見を言おう
  • プレゼントは「真心」をたっぷり込めよう
  • 大切なお金は納得して気持ちよく使おう
  • 無意味な「和」よりも、価値ある人間関係を作ろう


最初は怖くて嫌かもしれないけど、なんでも一度やってみたら大したことでないと気づきます。
結果、面倒に巻き込まれにくくなって「楽」になります。

言い方ももちろん大切ですが、それも失敗して経験で学んでいけるものです。
他人に振り回されずに、自分の人生を生きましょう(^_-)-☆

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪