京都の川床をさらりとおさらい-夏の風物詩の素顔とは

dsc_0261

こんにちは、リリーです。

おっ!またこの年が来ましたか。

川床を組み立て始める様子をみると、季節が変わんの毎年早くなってね?としみじみ思います。笑

今回はそんな夏の風物詩!川床の記事でございます。

納涼床をさらっとおさらい

dsc_0572

 

いつから始まった?

納涼床の起源は諸説ありまして、正確な時期ははっきりとしていません

戦国時代、桃山時代、江戸時代などとありますが、とにかく近世初めあたりであろうと言われています。
最初から今のような川床の形式ではありませんでした。数百年の歴史の中で、様々な変遷を経て現在の姿になりました。

ここでちょっと歴史のお時間。

応仁の乱(応仁文明の乱)で京都はめちゃめちゃになります。

応仁の乱は室町幕府のお家争いから始まった、幕府・守護大名たちの全国規模で拡がった内乱です。
1467年-1477年の10年間!戦場は京都がメインでした。京都という土地が戦乱に巻き込まれるのはこの時くらいですね。災害も少ないし、さすが都。笑

応仁の乱以降、室町幕府は衰退して戦国時代へと繋がっていきますね。

10年もの戦乱のあと、京都ほぼ全域が壊滅して、鴨川付近ももちろん荒れ果てた状態でした。そりゃそうでしょうね。

そこへ豊臣秀吉が三条と五条に橋を架けて、鴨川沿いが整備されていきます。個人的に秀吉は好きではないのですが、功績も大きいんですよね。

秀吉のおかげで整ってきた河原に、夏には裕福な商人たちが席を作って、茶屋を出したり、見世物をしたり、物売りしたり、遠くからきた客をもてなしたり。
そういった賑わいが川床の原点と言われています。

江戸時代中期には、なんと!川沿いの茶屋の数が400軒もあったとか。現在は100軒ほどなので、その盛況ぶりが想像できますね。

「ゆか」と「とこ」の違い

床の三大名所「鴨川」「貴船」「高尾」

一般的には床(ゆか)って言いますけどね、川床(かわゆか)・納涼床(のうりょうゆか)という場合もあります。

又、二条~五条の鴨川沿いでは「川ゆか貴船・高尾では「川どこと呼び方が違います。
その違いはこれまた諸説ありますし、もうこの手の話は追っていくと研究の域やしやめときます。笑

結局イメージかな。

鴨川沿いは川に出っ張った高めの床(ゆか)って感じ。高床式を略して「ゆか」とも言われてます。

貴船・高尾はまるで川の上に寝そべってるくらい、川との距離が近いから寝床(ねどこ)みたいな感覚で「床(どこ)」これだって「ゆか」と言えなくもないけど。

貴船は「京の奥座敷」と表現されるし、座敷の床の間(とこのま)感覚でそうなったという話もある。また貴船・高尾側が鴨川沿いの床と区別したいために、あえて名前を変えたとかいう話も。なんか対立心があったんやろか?笑
床というと鴨川沿いの高床式がイメージされると思いますが、先述しているように「貴船」「高尾」もあります。
こちらは鴨川とは全く雰囲気が異なりますよ。

鴨川はどちらかというとカジュアル。初心者でもとっつきやすい。
貴船・高尾はフォーマル。格式高く、敷居も高い感じ大人が楽しめる雰囲気

もちろんどちらも店によりますが、ざっくりとそんな感じかな。

貴船・高尾の川床は、京都市街の喧噪を離れた別空間。緑に囲まれた自然豊かな場所で、静かで涼しい。
床は鴨川と高床式とは違って、川のすぐ上に作られているので、手足を伸ばせば川の冷たい水に触れられるほど!

店が20軒ほどと少なめなところも良い(^^)/
天然鮎や鱧、京野菜を使った旬のお料理を川のせせらぎを聴きながら食べられるなんて、あぁ至福。

又、高尾では6月中旬から7月中旬までの間に、源氏ぼたる(天然記念物)が観られることもありますよ。

床の度重なる存続の危機

川床は現在の形になるまでは「高床形式」「床几(しょうぎ)形式」がありました。

高床形式は、鴨川で今まさに見ている形式なのでわかりますね。
一方、床几形式とは、川の砂場のとこに簡易な茶席みたいなのを用意して楽しむ形。

あと、三条大橋の下にも貴船のように、川のすぐ上に張り出した床を作って楽しんでいたようです。こちらの資料がわかりやすいのでお借りします!

history01history02出典:納涼床の歴史|京の風物詩鴨川納涼床への誘い


明治時代までは、鴨川の右と左の両岸に床がありました
。明治以降は京阪電車を三条まで伸ばしたり、鴨川運河の工事やらで左岸の高床式は消えていきます。両岸で賑わう川床も見て見たかった!

また、大正時代になると鴨川の道の改修工事が始まりました。
おかげで水の流れが速くなった。当然、危ないから床几式の営業は禁止

高床式もこの時に消滅の危機にあったのですが、先斗町に並ぶ店の人々が、せめて高床式は続けさせてよ!ってお願いしたおかげでこの形式だけは残りました。

対処法としては、みそそぎ川を作ってそこに足場を組み立てて、高床式が営業できるように計らわれのです。

ずっと不思議だったんですよね、あの鴨川の子どもみたいな小さな川の存在が。笑
川床を残すための策だったなんて、歴史を知っていると面白いこと増えるわ!

ちなみにみそそぎ川のアップはこんな感じ。
dsc_0445

昭和以後、川床は台風や集中豪雨などの自然災害を受けたり、第二次世界大戦ですべて消灯せざるを得なかったり、法規制長いこと営業できなかったりと、度重なる試練を受け続けました

しかしそんなことでへこたれる京都やおまへん!
苦難を耐え抜き、古き伝統を守りつつも発展を遂げて生き残る。けっこー熱い人種なんです、京都人は。プライドが高いだけちゃうで。笑

 

さあ、川床を体験しよう!

dsc_0255

営業期間は決まってる?

鴨川
・営業期間は5月1日~9月30日
・昼の床は5月と9月のみ営業。※夏季は食中毒の危険性があるため
・営業時間は23:00まで

貴船・高尾
・営業期間は5月初旬~11月末
・昼の床は夏も営業している
・夜の床は5月1日~9月30日まで

営業期間、時間は店によって違います。又、変更の可能性が十分ありますので必ずご確認ください!急に閉店になったりもするご時世。。。
巷に回っている情報は、大体の目安だと思ってくださいね(^^)/

気になる予算

鴨川よりも貴船・高尾が若干お高めに感じます。

昼床で5,000円前後。夜床で10,000円前後。
もちろん2,000円~3,000円で食べられるお店もありますよ!

あと、料理代にプラスして、席料・チャージ料が発生する場合が多いです。
そこにお酒もとなると、どんどん上乗せされていきますよね。ギリギリよりも、多めに予算を立てておく方が賢明です。

まあ、年に一回くらいは贅沢に過ごすのもありじゃなっすか!せっかく美味しい食事と時間を堪能するんですから、ケチケチしてちゃ勿体ない。

ちょっと待った!行く前の要チェック事項

床は普通の食事と少し違うので、注意点をいくつかお伝えしておきますね。

  • 予約を入れるべし→人気のある店は当日は入れないかも。又、繁忙期は店員さんもてんやわんやだから、予約を入れるのが大人のマナーかな。
  • 気になることは事前に電話確認→雨の日は店内で食事可能か、席料は別途かかるのか、営業時間など。特に雨天時の対応は聞いておこう!
  • 足元チェック→お座敷の場合、素足はマナーとして避けたい。まあ、外人さんも多いのでそこまでピリピリする必要はないが、靴下・ストッキングを用意しておくといいかな。
  • 暑さ対策→鴨川の床はとにかく暑い。昼間だけじゃなく、夜の京都もマジでクソ暑い。そして虫がめっちゃ多い。日焼け止めや防虫対策は必須です。
  • 寒さ対策→貴船・高尾の床は寒いときがある。市内と比べて5度~10度近く温度が変わります。冷え性の心配がある方は、カーディガンやひざ掛けなどを持っているほうがベスト


わたしのような
行き当たりばったりでどうにかしちゃう人はいいけど、しまった!と感じやすい人は備えあれば患いなし。
事前チェックでバッチリと、おもいっきり川床を楽しみましょう!

気軽に行けるおススメの川床

dsc_0258

ネットで探せばいくらでも出てくる出てくる素敵なお店!笑
便利な世の中です。
なので、ぜひこちらをご参考ください。

京都鴨川納涼床2016|WEB Leaf

どなたかのブログを見て素敵!と思っても、閉店しちゃってる店もあるので、毎年の最新情報を自分で探した方が良いです。

わたしが割とラフに行ける店と感じるのはこちらの二店かな。

 

関連ランキング:懐石・会席料理 | 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅

photo01_02
photo01_01

 

関連ランキング:カフェ | 三条駅三条京阪駅京都市役所前駅

 

img-concept-store-detail-68-01

出典:京都三条大橋店|スターバックスコーヒージャパン

 

さいごに

写真はバシバシ撮っているものの、行けてない場所が多いなと記事を書くたび感じます。

一生のうちで行ける範囲はどうしても限られてしまうのだから、旅せよ老若男女!笑

という訳で、まずは気軽に川床を楽しみむべく京都へGO!!!

 

旅のご予約に!

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪