京都ブラブラお散歩日記6 – パエリアレストラン Barraca(バラッカ) in 中京区

dsc_0283

京都の三条京阪付近にKYOUENという複合商業施設がありました。残念ながら今年の5月末に閉店。2003年オープンだから13年経ったのね。

さまざまな雑貨店や飲食店が、中庭を囲むように並んでいたこの場所が好きでした。
店にはほとんど行きませんでしたが、ほっこりした建物の中庭が、季節ごとにアレンジされるのを見るたび楽しめたから。
特にクリスマスシーズンはイルミネーションとツリーが綺麗だったな・・・。

img_2942

その施設の一角にあった、スペイン料理店のラ・ガジェガ。ここは2回ほど行きました。
アヒージョとタパスが美味しかった♪

img_2937

そのラ・ガジェガ。KYOUEN閉店後の翌月6月には、新店をオープンしてました!
柳馬場姉小路上がるにできた店の名は「Barraca(バラッカ)」

烏丸御池または京都市役所前から徒歩5分ほど行けます。

今回はランチで行ったBarracaを紹介する記事です(^^)/

 

一人でも行きたくなる居心地の良い空間

行きたかった店がその日に限って店内工事中のため臨時休業でした。あるあるですね。笑

ぷらぷら歩いてて見つけたお店がBarraca。
白い壁に緑がつたう外観を見て「これは入るべし!」といつもの直観で入りました。

入り口が少しだけ奥まっているし、ちょっと入りづらいかな~なんて思うかもしれないけど大丈夫!
そこは気にせずがんがん進みましょう。

dsc_0281

 

 

扉を開けると左手に厨房があって、右手は壁。
その間の細い通路をさらに奥まで行くと、一気に開放的なバル空間が待っています。

カウンターが4席とテーブル4つの16席なので、さほど大きくはない。
どうやら2階にも席があるようで、パーティなどの貸し切りもできるらしい。

dsc_0290

 

 

吹き抜けになってるんです。
オレンジの梁が素敵。壁に何気なく飾ってある皿やスペインタイルと木のぬくもりが、すっごく落ち着く内装です。

dsc_0284

 

 

ところで「Barraca(バラッカ)」の意味は?

スペイン中東部バレンシア地方にある伝統家屋湖の周りに建つ藁ぶき屋根の家なんですって。

行ってみたい!!!

すぐ行けないわたくしリリーのような人のために、少しでも現地の素敵な雰囲気を味わせてあげようと、京都でバラッカを再現してくれたんですね。笑

ここね、ランチを16時までやってます。混雑を避けられる嬉しいポイント。

おしゃべりを楽しむマダムたち、読書をする若い女性、ノマド的な男性、久々に会ってヘヴィーな状況を報告し合う女たち(わたしと友人)。
平日14時頃のランチ、各々の世界でゆったりと流れる時間、心地よさがここにはありました。接客が過剰でないのも大きいかな。

一人で行くにもかなりおススメですよ(^_-)-☆

 

スペイン料理を気軽に楽しめる

気軽な料理ですけどね、スペイン料理。笑

ランチは3種類から選べます。日替わり・海の幸・イベリコ豚のパエリアランチ。この日の日替わりはアナゴとアンコウのパエリア♥
前菜とコーヒーがついて1,500円。それぐらいだったと思う。わたしはグラスワインを2杯いただいたので、約2,500円だった。

前菜盛り合わせがコンパクトながら賑やかで、テンション上がりだす。
いろいろ説明してもらったが、記憶力が足りないためふんわりとしか覚えていない。笑

奥の玉ねぎ焼いたやつは美味かった。塩がいい。手前のつまようじが刺さったタコ、魚のフリットもおいしい。いや、まずいのは無かったわ。
dsc_0286
友人は日替わりパエリア(アナゴとアンコウ)
アナゴはふわふわ。味はそんな濃くなく程よい。

dsc_0289

 

リリーは海の幸!
貝いいよね~。えびで多少苦戦しましたが。米が美味しいとパエリアってほんとサイコーです。
本場スペインの空気を吸いながら食べたいものだ。いつになるやら。
dsc_0288

 

今回はランチでしたが、メニューをみるとパエリアの種類が豊富でびっくり。さらにお一人様サイズまであるじゃないか。いい店だ~。
もちろんタパスやアヒージョもあるし、肉料理もあって満足いくラインナップです。

アルコールでおススメは、マオウビールとワイン。
特にマオウはスペインで好まれて飲まれているビールで、日本で、しかも樽生でいただける機会は滅多にない。
ワインにも並々ならぬこだわりがあるようで、ぜひ店員さんにおススメを聞き倒して飲んでほしい。わたしが飲んだワインはちょっと甘さが強いかな~と感じた。やっぱワインはチリとイタリアが好きかな。笑

 

通し営業でネット予約可で便利

dsc_0285

Barracaはランチが16時まであるのが嬉しいと言いましたが、実は通し営業されてます。
珍しいですね。ランチタイムが終われば一時閉めて、ディナー開店することが多いのに。

時間を気にせず行けるのは助かります。
わたしは計画する、決めてしまうことが苦手だから尚更嬉しい。笑

22:00クローズ、不定休です。
今日は空いてるかしら?って時はこちらのHPで確認してください。HPの下の方にカレンダーがあります。

■Barraca

予約は電話でもネットでも可です。

■電話予約:075-256-8731

■web予約

 

さいごに

Barracaへ一緒に行った友人は、先日大事故にあって頭部に大怪我を負い、ようやく通常の生活を送れるようになったとこだった。
見た目にはすっかり良くなって、外傷はわからなかったけど、心の痛手は大きいし残っていくと思う。

命があって本当によかった。心の底から思った。

心優しい作り手さんだから、彼女の作品を待ってる人たちがたくさんいる。
作ることは彼女の生きがいだ。それを奪わなかった神様にも感謝したい。

いつでも会えると思っていた人が、明日も明後日もこの世に存在するとは限りません。

忙しさを理由にせず「大切な人たちとの時間」をもっと持つべきだな。

Barracaでスペインの風を感じながら、友人と再び笑顔で食事できる幸せを噛みしめました。

関連ランキング:スペイン料理 | 烏丸御池駅京都市役所前駅三条駅

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪