京都の紅葉名所 東福寺in2016|観光客増加により橋上の撮影は禁止

dsc_0679

紅葉と言えば京都。京都と言えば紅葉。

それくらい京都の紅葉シーズンは賑わいます。
特に2016年、海外の観光客も多くてワールドワイドに混雑しました。

そんな事とはつゆ知らず、観光名所の一つである東福寺に行っちゃいました。
紅葉の美しさもさることながら、盛況ぶりも感じていただければと思い、今回も写真満載の記事となっております。笑

 

創建750年の歴史を持つ東福寺

dsc_0615

東福寺の創建は鎌倉時代。ときの摂政関白であった藤原(九條)道家が九條家の菩提寺として創設しました。

東福寺の名前は、東大寺から「東」を興福寺から「西」の二文字をとったそうです。南都!笑
先日訪れた奈良で、しかも興福寺へ行ったばかりという偶然にもびっくり。

dsc_0607

興福寺へと向かう途中で見つけたお地蔵さん。何とも言えない仕草です。

dsc_0616

東福寺の境内には、有名な偃月橋・通天橋・臥雲橋という「東福寺三名橋」があります。

偃月橋は桃山時代の木造橋廊で重要文化財に指定されています。
通天橋は紅葉名所として、ごっつい有名ですね。

ここからの眺めが絶景ということで、橋の上から写真を撮る人も多くて2016年の秋は「橋上での写真撮影を禁止」する事態となりました。

dsc_0612

賛否両論起こったようですけどね、行ってみて思った。あの混雑では小さなお子さんやお年寄りには危険です。
それにすんごい詰まるから、残念だけど美しい景色は目に焼き付けました。

 

紅葉満開、人混み満杯

dsc_0613

午前9時頃にお京阪の東福寺駅に着いたのですが、すでに多くの観光客の姿がありました。

dsc_0622 dsc_0633 dsc_0639

美しい紅葉の赤い絨毯と木漏れ日のコントラストを見ると、東福寺になぜ人が惹きつけられるのかがわかる気がしました。

 

dsc_0658

ただね、続々と増える紅葉ラバーな方々にびびりまくりでした。人混み苦手なんで。

 

dsc_0660

立ち止まって写真を撮ることもちょっと悪い気がしてしまう。笑

 

dsc_0661 dsc_0662

庭を見る余裕はなし。とにかく列に並ぶ感じ。

 

dsc_0674 dsc_0716

橋が落ちるのではないかと思うほどの盛況ぶり!

 

dsc_0679 dsc_0690

それでも人をかき分け見る景色が美しいのなんの♪鮮やかな黄色も大人気でした。

dsc_0707

近代庭園の傑作とされる国指定の名勝、東福寺本坊庭園(方丈庭園)!
今度はゆっくりと座ってひっそりと静かに鑑賞したいと強く思いました・・・。

dsc_0717 dsc_0721

方丈の東西南北に四つの庭がある。四つの顔があってどれも趣深かったです。

 

圧巻の三門と本堂

dsc_0727

必死に建物も撮りながら、最終地点の本堂へ向かいました。

dsc_0700

ちょっとした出店があったりしてね。
地酒や清水焼などを売ってましたよ。買うほどではなかったですが、楽し気な雰囲気があって良かったです。

 

dsc_0733

さすがにこの場所は空いてました。笑
本堂は昭和9年の大建築!

img_4570-2

天井の蒼龍に圧倒されました。堂本印象作だそうです。本当に素晴らしい。

 

dsc_0736

フレームに入りきらないほどの大きな三門!
室町初期の再建だそうで、現存する最古で最大の門です。

dsc_0738

もちろん国宝。圧巻です。
存在感が凄くて、紅葉シーズンでなくともこの三門を見に来る価値があるのではないかと思うほど!

 

休憩処は

dsc_0745

帰り道。団体様も増えて、橋の上から「写真撮影は禁止です~立ち止まらないでください~」という声が響き渡ってました。笑

 

dsc_0747

休憩は境内を出たひっそりとしたお休み処。実はここもお寺の一部でした。
御朱印受付もしてましたし。

dsc_0746

中に入るまではこういった庭が広がってて、室内に期待が広がったんですがね・・・

dsc_0748

ガラスケースに入った多数の人形がお出迎え。ある意味期待通りでした。笑

dsc_0749

何とも言えない雰囲気が広がる喫茶でお抹茶セットをいただきました。

dsc_0752

素人感たっぷりの接客と、あまり磨かれていない窓から見える庭。
お抹茶セットはワンコインの500円。

dsc_0753

小ぎれいな店を好む方にはおススメできませんが、ほっこりはできますよ!

 

さいごに

観光名所をなめていました。

やはり人気スポットは朝一で行かなきゃダメですね。
そして出来れば平日で。

人混みにうんざりはしましたけど、美しいモノを見たいという心がある人がこれほど集まるんだな~と思うと、あったかい気持ちになったりもします。笑

何事も経験!
みなさんはどこで紅葉を楽しみましたか?2017年はどこへ行きますか?

東福寺アクセス

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪