京都ブラブラお散歩日記4 – le bac à sable(ルバカサブル) in 東山

dsc_0292

京都人は結構パンが好きです。
ですから、パンの美味しい店が多いですし、ブログでもよく紹介されているのを見ます。

また、外国人が経営する飲食店が最近増えているように感じます。
今回はご近所にあるお気に入りのパン屋(カフェ)をご紹介します!

le bac à sable(ルバカサブル)  地元で密かに人気のパン屋

dsc_0297

le bac à sable(ルバカサブル) は、2014年10月にオープンしました。
あれから約2年経ったのか。早いな~。笑

最初は何の店かわからなかったです。店先には商品として、京野菜や卵、カゴバッグなどが並べてあった。それは今もですけどね。
店内を外から覗くとパンがあって、奥には一応席もあるようだ。雑然としていてやたら外国人が多かったし、とりあえずしばらくは様子見で店には入りませんでした。

しかし、良い店の評判は広まっていくものですね。わたしもいつしか通うようになってました(^^)/
店内はレンガとウッド調の内装で、ぬくもりある落ち着いた空間です。

dsc_0296

朝7時から営業してます。パンだけ買って行くもよし、カフェでモーニングやランチをしていってもよし。
わたしはモーニング専門です!笑

朝の空気に、焼き立てパンと淹れ立てコーヒーの香りがミックスするあの感じが、ほんっとに幸せでたまらないのです(^^♪

席数は、カウンターが5席とテーブルが6席あります。決して広くはないですが、特にテーブル席は全て壁沿いになってますので落ち着けますよ。
一人でも全然入りやすい店です!

シンプルなモーニングセットは体に優しい

モーニングはAセットとBセットがあります。シンプルで良い!

メニューの詳細はご覧の通り。(2016年8月現在)

dsc_0230

Aセットはハードタイプのパンが3切れ(たまに4切れの時があったりする)。
自家製のジャムかバターを付けて食べます。
パンの中にナッツ類が入ってますので、そのままでも十分美味しい!

さらにコーヒーとバナナのフレッシュジュースがセットでございます。
コーヒーはそれぞれ好みがわかれるかも。フレッシュジュースは、余計なものが入っていない自然の甘みが素朴で良い

少ない感じがするかもしれませんが、そんなこともない。意外とお腹いっぱいになれます。

もしも足りないと思うなら、ソーセージ、サラダ、ベーコン、オムレツを追加で注文すればオッケー。どれを頼んでも間違いないです。

どちらのモーニングセットも500円とリーズナブルですから、ちょこっと足してみるといいですよ。

Bセットはクロワッサン大が1つです。
コーヒーとフレッシュジュースが付くのはAセットと同じ。

わたしの断然おススメはこのBセット!
クロワッサンがもっちもちでマジうまい!!!食レポ下手ですみません。笑

dsc_0231

しかし、時々クロワッサンが無い日があります。店員さんにあっさりきっぱり断られます。さすが異国感覚。
そんな日があっても許せちゃう空気感、好きです。笑

dsc_0295

オムレツ。ふわっふわです♪

ちなみにお水やお砂糖、フレッシュはセルフですよ。
食べた後は片づけてくれますからそのまま帰って大丈夫です。

1日を気分よくスタートできる心地よい空間

dsc_0293

店主はフランス人のヴァンソンさん。一緒に働いている人もフランス人っぽい。たまにフランス語堪能な日本人の方もいはります。

店内の音楽にのりながら鼻歌まじりでパンを焼く店主。笑えてきてこっちまで楽しくなるよ。

客は外国人が多くて、フランス語と英語が飛び交う店内。ここはどこの国でしたっけ?と感じる時すらあります。ほんでめっちゃ陽気やし。

ある朝に、杖をついた背の高いおじいちゃんが入ってきて、一言目が
Ça va?(サヴァ)

元気?ですね。

そして注文したのが白ワイン。朝からいいですね!おじいちゃん素敵。
しばらくして店内には、もうどこの国の方かわからないお友達が続々入ってくる。
小学生くらいかな、めちゃくちゃ可愛いハーフの少年もよく見ます。店員みんなで構います。

仕事中ですよね?という突っ込みが、間違ってるとさえ感じるほどのカジュアル感満載。笑

わたしが行くときはいつもこんな風に陽気で楽しい雰囲気ですが、口コミ見たらそうでない日もあるようですね。
日本の徹底した「お客様は神様」なサービスに慣れると、店員の態度の良しあしは気になるかもしれません。わたしはあまり気になりませんけどね。
だって人間だもの。胸くそ悪い日だってあるわよ。

そんな人間らしい?パン屋さん。
出勤前や家のことがひと段落したときに、ぜひ訪れてみてください。観光客の方々も是非!
1日の始まりにが違ってきますよ(^_-)-☆

 

さいごに

枯れ始めていた花瓶のユリの花を、早々に変える姿を見てさすがフランス人だと思った。
美しさにこだわりがあるよな~ってね。造花にはしない。

店内ではオリーブオイル、卵、ジャム、ハチミツ、ソーセージ、ベーコン、京野菜などなど販売されています。素材が良いので多少お高めな商品もありますけど、見てたら欲しくなりますよ。
ハンドメイド的な雑貨もあったな。

それでは店舗情報です!
みなさん、A bientot !

関連ランキング:パン | 東山駅三条京阪駅三条駅

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪