京都ブラブラお散歩日記5 – cafe&zakka ソラシド in 東山

dsc_0309

ぶらりカフェ巡りが趣味です。

ついつい人は慣れ親しんだ場所に行きたがるものですが(わたしもそうです)、あえて全く知らないお店に入るようにしています。

完全飛び込みね。別に敷居の高いところに伺うわけじゃあないけどさ、初めての場所はいつもドキドキする。
よし!これで、脳の老化が防がれるであろう。笑

今回は京都は東山の「cafe & zakka ソラシド」の記事です。

 

ほのぼの独特空間のカフェ

dsc_0316

店の入り口です。場所は東大路通の知恩院近くです。ひっそりと存在していて、うっかりと見逃しがち。メニューを見る限りでは、安いじゃないか!大丈夫かなと心配にもなったり。

アイスクリームのテイクアウトがあるけど、呼び鈴ならすのはかなり勇気がいるよね。ここからちょっとした路地の突き当りが店内だけど・・・聞こえるのか???

もちろん鳴らすことはなかった。ほんでアイス100円って!これまた安っ。

 

dsc_0314

路地を進んだら、ドアの前で可愛い雑貨たちがお出迎え♪

コースターは編み方がなんというか、きっちりしてなくて。笑
手作り感満載だし、店の中は一体どうなっているのか興味津々で入ってみることにした。

勢いで入店してみたら、あれ?店員さんが来ない。

これやばいかも。ハズレだったかもと引き返そうとしたその時、柔らかい笑顔が素敵な作り手さんらしい個性の光る女性が現れました。

いい感じや~んと、すぐに気分が変わる単純女です。

 

メニューはシンプル。田舎の小さなカフェ気分

dsc_0308

これだけっすか?って思うほどシンプルなメニュー。

コーヒーはどんなコーヒーやろ?紅茶やハーブティーの種類はなんや?アップルじゃなくりんごジュース表記は久々に見たわ。

ほんでこれまたどれも安っ!!
もう突っ込みどころ満載。

シンプル過ぎる理由は、男性の店員さんが水を持ってきてくれたときにわかった。どうやら体に不自由のある方が対応してくれているようなのだ。
なるほど!わかりやすいシステムにすれば、どんな人でも接客出来るね。

たどたどしい注文対応、危なっかし気な足元、丁寧な運び。お客さんに失礼のないように、失敗しないようにと、ただひたすら一生懸命な接客をする姿は、忘れていた心を取り戻す感覚にさせてくれた

 

dsc_0312

連れはストロベリーアイスクリームを注文。美味しいと言って一瞬でたいらげてしまってました。笑

受け皿が素敵でしょ?
ハンドメイドでしか出せない不完全さが好きです!見た目とっても涼しげなのに、心があったかくなるの。

 

dsc_0307

わたしはどんなに暑くてもホット派。

ハーブティーにしました。聞くの忘れたし、なんの種類かはわからなかったが旨かった。豆皿に小さな手作りクッキーが添えてあるとこが嬉しい。

そして見てよ!器たちのキュートさったらないわ!小鳥好きとしてはたまらないデザイン。ただ持ち手がきついのがちょっと残念かな。そこクリアしていたら購入していた、絶対。

カップをほんのり温めてくれる気遣いも良かったです(^^♪

 

リピーターになりたいか?

dsc_0310

ほっこりと一息つかせてもらった後、店内をぐるっと見学。さきほどの女性の方が詳しく説明してくれて、商品の素敵さがよく伝わってきました。

所狭しと多くの作品が展示販売されています。陶器、帽子、Tシャツ、バッグ、傘、ポーチ、オブジェなどなど。

わたしが目をとめたのはストールです。いくつかの種類がありました。

染物は藍色が特に美しい!花や草を使用した天然色です。色落ちはしないそうですよ。
刺繍ものは若干雑さが見えますけど、これも味ですね。配色の仕方にそれぞれ個性があって面白い。昔見たような機織り器があって、めっちゃ懐かしくてテンション上がりました。笑

シルク素材は触るとふわっふわで気持ちよかったです。お値段は5,000円しなかったし驚き。

すべて体の不自由な人たちが作った一点物です。
個人で制作する場合もあれば、プロと工程をわけることもあるそうです。

気が向けば作る感覚らしいので、いつどんな作品が商品としてあがってくるかはお店の人にもわからない。
それが楽しみで定期的に訪れるお客さんもいはるみたですよ。

わたしもリピーター決定です(^^♪

ただ席が少ない週末のみの営業だったり変更もあるようなので、空いてたらいいな~ぐらいの気分で訪れるのにベストなカフェかもしれません。

 

さいごに

交通の便はさほど良くないですが、付近は観光名所が揃っています。

八坂さんや知恩院さんを訪れることがあれば、ひょこっとのぞいてみてくださいね(^^)/

過剰でシステム化されたサービスに慣れ切った人には、心が洗われるような、ノスタルジックさも感じられると思いますよ。

関連ランキング:カフェ | 東山駅三条京阪駅三条駅

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪