京都ブラブラお散歩日記9 – 上島珈琲 in 寺町

dsc_0508

お気に入りのカフェがいくつかある。

気に入る理由は大体同じです。
味はもちろんのこと、居心地が良いかどうかが大きい。

適度な静かさ。
大人な客。
過剰でない接客。
トイレの綺麗さ。
BGMのセンス。
インテリアの趣向。
一人で来れる雰囲気。

これら全部をクリアすることは難しいかもしれないけど、いくつか当てはまる店を見つけると、めちゃめちゃ嬉しいもんです。

 

落ち着きある店内で大人なカフェ

dsc_0513

京都の寺町通にある上島珈琲は、オススメできる店です。

個人的に京極通よりも寺町通の方が好き。
なぜなら若干、人通りが少なめだから。笑
京極通は若者な感じなんですよね。寺町通は渋めで、落ち着きがある。あくまで個人的感想ですが。

上島珈琲は御池通寄りの寺町アーケード内にあります。

dsc_0516

小さな庭があるのが落ち着きます。紅葉が色づくと、これまた風情があって良し!

全体的にモダンな和テイストで、大人な雰囲気です。
インテリアはシンプルですっきりしてて良い感じ。

いろいろな種類のソファがあるから、お気に入りの席を持ってる人もいるみたいですね。

わたしは軋む床が味わいがあって好きです。

 

1階と2階で分煙

dsc_0511

1階は禁煙席です。
奥の部屋は少し広めにとられているので、小さなお子様がいる親子やプチミーティングで使用している方もよく見かけます。

上の写真の右と左の部屋の間にある戸がスライド出来て、部屋を区切ることができます。

 

dsc_0512

2階は喫煙席。
写真が撮れていなので、その様子は後日アップします。
BGMはジャジーで、アンティーク調のインテリアがさりげなく置かれています。

1階は席が空いていないこともあるのですが、2階は割と大丈夫。
喫煙はどんどん避けられていってますね。笑

おすすめコーヒー

dsc_0517

左は「生チョコミルク珈琲」。これは期間限定です。
右は「ネルドリップブレンドコーヒー」

「ネルドリップ」とは上島珈琲の抽出方法で、ペーパーフィルターじゃなく、フランネルという織物の種類のひとつを使って抽出液を出すそうです。
布のフィルターですね。

この抽出方法が、コクが出て舌触りの滑らかなコーヒーを作るようです。

 

dsc_0509

個人的に好きなのは「カフェインレスの黒糖ミルク珈琲」です。
少し甘ったるいかなとも感じますが、結構クセになる味で注文頻度が高めです。

珈琲のサイズはS/M/Lとあって、価格は約400円~600円前後です。
安くはない。笑

朝はモーニングをやっています。
サンドイッチやデザートの種類も多くて、飽きがこないですよ。

味?
普通に美味しいって感じかな。

 

さいごに

時間的には朝に行くことをオススメします。

静かな環境ですっごく落ち着けますよ。一人で入るのも全然気にならないです。

読書をしたり物思いにふけったり、友人や恋人と語ったり・・・きっと自分らしい時間を過ごせる場所だと思います。

 

上島珈琲寺町店

営業時間
[月~金] 7:30~21:00
[土] 8:00~21:00
[日・祝] 8:00~20:00

※定休日なし

関連ランキング:カフェ | 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪