奈良観光。歩けば遺産、鹿、歴史にぶつかる古の都!|数時間で楽しめるおススメスポット①

dsc_0531

奈良と言えば?

東大寺、大仏、鹿という答えが多い気がします。

わたしの感じる奈良は・・・のんびりとしてて、どこか寂し気な空気もある。
京都とはまた違う魅力があるんですよね。

今回はいつもの思い付きで京都駅から近鉄に乗って約50分ほどの、奈良市に行ってまいりました!
下手なりに楽しんでいるNikonのキャメラで撮った写真をメインに!笑
その魅力をお伝えできればと思います。

 

キャラクターと鹿との触れ合いを楽しむ

dsc_0594

やはりこの方が至る所にいらっしゃいました。そう、せんとくん。
初めてこんな近くで見たわ。
平安遷都1300年の記念マスコットキャラクターとして登場したときは、賛否両論巻き起こりましたよね。

ちなみに誕生日は平成20年2月12日らしいので、まだ8歳の男の子ってことね。

 

dsc_0591

観光客にモテモテの鹿たち。海外の方々にも大人気!
自然に解き放たれていて、人間とある種共存している様子は、奈良だからなんか当然のような気さえしてしまう不思議ワールド。

ご存知だとは思いますが、鹿せんべいを持ち歩いてると必死感あふれる鹿たちが群がってきて、まあまあの恐怖感を味わえます。
そして糞がコロコロと落ちてるので、足元に注意が必要。
dsc_0596
それでも可愛くてね!特に小鹿!バンビ!!
たまらない!

子どもはどの世界でも無邪気。大人たちは鹿せんべいがなけりゃ、あからさまにそっぽ向くし。笑

 

悲哀を感じる猿沢池

dsc_0538

猿沢池。午前9時過ぎくらいだったからか、ごっつい寂し気。周囲360mの人口池で、すぐそこにある興福寺の五重塔や月が水面に移る様子が美しいと言われている。

が、見てると心がざわざわするんですぐ立ち去りました。あとで調べてみたらこんな話がWikipediaにあったので納得。

猿沢池の水は、決して澄むことはなくまたひどく濁ることもない。水が流入する川はなくまた流出する川もないのに、常に一定の水量を保っている。

なんか怖い・・・。

猿沢池のほとりにある采女神社(うねめじんじゃ)は、帝の寵愛が衰えたことを嘆き悲しんで入水した采女を慰めるために建てられたという。

 

奈良県大淀町には、興福寺の僧に恋をした娘おいのが身を投げたといわれる「おいの池」がある。伝説ではおいの池と猿沢地は地中でつながっており、身を投げたおいのの笠が猿沢池に浮かんでいたという。

こういった話って多いですよね。

だから人の心を惹きつける怪しさがあるのでしょうか。

また通り過ぎた先にはお地蔵さんたちを乗せた船を見つけました。

dsc_0541

日本の文化、地域の文化は奥が深くて近づきがたいものを感じるときがあります。

 

腹ごしらえは餅とお好み焼きで!

dsc_0533

さきほどの猿沢池へ向かう坂道に、「中谷堂」という和菓子屋さんがありました。
朝一で店がほぼほぼ閉まってる中、開店してくれてるだけでありがたいのに、ここの「よもぎ餅」がふわっふわで美味しかったです!

dsc_0535

1個から販売してくれるし、値段は130円也。

食ってから写真撮るのを思い出したため、かじりかけで失礼。笑
食い意地が張っててすんません。

 

関連ランキング:和菓子 | 近鉄奈良駅奈良駅

 

お昼にはお好み焼きを食べました。これも近鉄奈良駅の近くだけどね、居心地いいしおもろかった。

img_4509

メニューは適度にあって、ランチも安い。味は可もなく不可もなくってとこで無難かな。
グルメさんは、近辺に美味しい店はたくさんあるので、駅に近くて探すのが面倒でおなかペコペコな方におススメします。

わたしはキリンかサッポロのビールを好むので、正直アサヒでなければ大体オッケー。笑

img_4510

この大仏焼が有名らしい!ぜひカップルで食べてください。
ちなみにわたしと連れは、食べ終わってからこのメニューの存在に気付くという、残念な人たちでしたので・・・
次回は挑戦する気満々です!

 

関連ランキング:お好み焼き | 近鉄奈良駅奈良駅

 

 

さいごに

実は今回の「思いつき奈良ぶらり旅」の目的は、「ならまち」へ行くことでだったので、もちろん歩き回って観まくってきたのですが、それは次回に書きます。

写真もたっぷりあるし、良ければ次の記事も読んで(見て?)くださいね。

あと1軒紹介したい店があります。
奈良公園に向かう道すがらにある足袋ソックス屋さんです。他にも店舗はあるので覗いてみて下さい。

実は奈良は靴下生産が日本一だとかいう話もあるんです。奈良の魅力は尽きない!

TABI-JI

 

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪