一日に一人の時間はどれくらいありますか?自分の本音を知ることが必要な理由

woman-1049070_640

このブログを読んでくださってる方、これから読んでくださるかもしれない方はどんな生活を送っているのでしょう。
想像、妄想することが好きです。

わたしは男女やジェンダーレスを差別する気はないし分ける必要もないとは思うのですが、
一応女性なんでね、全体的に女性目線で経験してきたことや感じたことを書いていくつもりです。

 

時間がないというのは嘘

pedestrians-400811_640

 

うまく使えば時間はいつも十分にある

 ゲーテ(ドイツの詩人・小説家・劇作家)

 

あなたは一日に一人で過ごす時間をどれぐらいとれていますか?
ここでの一人の時間とは自分のためだけに使う時間です。

仕事が忙しくて、子育てや介護に忙しくて、勉強が忙しくて・・・
忙しく、忙しくて、忙しくて、そんな時間はない!暇じゃないのよ!

よく聞きます、本当に。
それは時間がないのではなく、時間をマジで必要とはしていないのでしょう。
心からやりたい事であれば、時間を作れます

大好きな彼に会いに行く、滅多にとれないライブのチケットがとれた、身近な人が死にそうだ。
ね?飛んでいくでしょ?何としてでも時間を調整しますよね?笑

要は物理的な問題の前に、気持ちです本気かどうかってところがポイントです。

一人でいたくないという人もいる

逆にそこそこ自由な時間を持てる人もいます。
では、どんな風に過ごしていますか?

朝はギリギリまで寝てる、ランチは同僚と仕事の愚痴大会か噂話、仕事後は誰かと食べに行って、寝る前はネットサーフィンかLINEなどのSNSの連打。
休日も誰かと予定を入れるか家で寝る・TV・SNS。

悪くないです。自由です、どう過ごそうと。
それがその人にとって有意義で楽しい時間ならね。

ただそれは一人になるのが嫌だから。誰かと繋がっていないと不安だから。
彼が友人が同僚が自分のことをどう思っているか、他人に何か言われていないか気になって仕方ないから。
一人でそもそも何をしていいのかわからないから・・・

そういった理由であれば残念なのです。
自分のために時間を使うことで、これからの人生をさらに豊かにできるから。

一人で過ごすことは決してネガティブなことじゃないです。
孤独との付き合い方についてはまた別記事で書きますね。

 

本音に向き合う。心の声に耳を傾けよう

girl-881527_640

 

誰かといるより一人でいましょうと言っているわけじゃないのですよ!笑
一人でいるスペシャルな時間を意図的に持とう自分だけに集中できる環境を5分だけでもいいので毎日作ろうよ。
ということです。

わたしたちは社会に属していますので、生活していくうえで様々な役割をほとんど無意識に演じています。
妻、夫、親、子供、上司、部下、同僚、男、女、ジェンダーレス、叔母、伯父、祖父母、友人、ご近所さん・・・
数え上げたらきりがないです。
そんな中、自分の本音を素直に表現できる時がどれぐらいあるでしょう

特に単一民族で「和」を重んじる日本では、自分を出し過ぎると逆にしんどくなる事態にもなり得ます。
なんせ、「自分の価値観・道徳・常識」と異なる言動をすれば、徹底的に相手を攻撃したがる(顔の見えない手段でね)心無い人もいますから・・・

ま、そんなんでも生きていけないわけじゃないですけど、人に嫌われて生きていたい!
と望んで生きる人は少ないと思います。笑

しかし、他人に干渉しないのは賛成ですが、自分に無関心になってしまってはいつか心に異変がおきます

特にその都度心に湧きあがる「怒り、寂しさ、悲しさ、辛さ」などを、抑え込み続けて、差し障りのない人を演じていたら精神が崩壊する日が近くなる場合もあります。

本当にやりたいこと、望むこと、好きなこと、嫌いな事、して欲しくないことなど自分自身のことなのに何もわからなくなってしまい、身近な人やブログで影響力のある人の真似ごとをして
気づけば他人の人生を歩んでることに…

己に向き合わねばならない時に、
「自分は一体なんの為に生きているんだ?どうしたいかがわからない?今まで何をしてたんだ?」と愕然としてしまいます。

そうなったとしても人生はいつでも再スタートできますし、経験として自分の糧になるかもしれませんが、出来れば限られた時間を自分の望むライフスタイルに費やしていたいじゃないですか。

 

自分を取り戻す一人時間、それは未来を創る時間

わたしは早朝か寝る前に一人時間を持ちます。これは2年前から習慣にしています。
理由は、常に正直でいたいから。本音で生きたいから。自分の人生を自由に生きたいから
他人に舵をとらせる人生なんてくそくらえなので。笑

具体的に何をしているのか?
湧き上がる素直な感情や思いついたこと、気になることをポジティブ・ネガティブ問わずに解放してあげて、口に出すか紙に書き出します。
パソコンに打ち込むこともありますが、手書きのほうが本心がでやすいと感じます。もうブワーッと殴り書き状態でね。

注意点は一人反省会の時間にはしないこと
後悔したり反省するためじゃなく、あくまで自分の本音を確認するだけです。

私ってこんなん言われるのが嫌やわぁ、こういう事するのが楽しいわぁ、あれもやってみたいかも、あの人に連絡とりたいな、よくわからないけど吐き出したらスッキリしたなぁ、とか。

ただ、客観的に自分を見つめるだけでオッケー!

大切なのは、他人がどう思うか?ではなく、自分が本当はどう感じているのか?

まずはあなたの本音を知ること!もしくは思い出すこと!!
そこがハッキリしてくると、自分軸で動き出せます。

自分に集中した時間の先には、あなたの望む未来があります。

簡単にできますので、騙されてやってみてください(^_-)-☆笑

ABOUTこの記事をかいた人

リリー

棚から牡丹餅が好きな管理人リリーと桜文鳥の、自由で豊かな生活(を目指す)ブログです。 好奇心旺盛(飽き性)で細かいことが苦手なため、雑多なブログですが、ゆる~く愛を込めて記事は書いていきます。何かヒントになれれば嬉しいです(^^)v 「30代~40代働く女性のためのパワフルビューティコーチング」のコーチもしておりますので、ご希望の方はお申込みフォームからお願いします♪